前に戻る

▽▼GOMIKAN▽▲▽GOMIKAN△▼△GOMIKAN▽▲

  NPO法人 < ごみ・環境ビジョン21 > メールニュース 

  ―――――――――――――――――――――――――

     ≡第92号≡  2014年10月31日発行

 △▼GOMIKAN▽▲▽GOMIKAN△▼△GOMIKAN▽▲


 明日からもう11月。
 カレンダーが残り少なくなって、何だか焦りますね。

 たった2泊でしたが、屋久島に行ってきました。
 100%自然エネルギーの島。

 たっぷりある水の恵みによって、水力発電で悠々と暮らせて、
 川の水をそのままおいしく飲める環境に少し身を置いただけでも、
 豊かさの意味が実感できるようでした。

 江戸時代に伐採された屋久杉の巨大な切り株の上に、さらに
 そびえ立つ二次杉、倒木の上に世代交代で並ぶ杉の、いのちを
 つなぐ時間の流れを想うと、瞬きするほどの時間しか生きていない
 私たちが、いまできることは何だろうか、と改めて思ったことでした。


    今月もごみかん会員限定のメールニュースをお届けします。
  皆さまからのお知らせもお待ちしています。
  次回の配信は2014年11月下旬の予定です。
  情報などあれば20日頃までにメールでお知らせください。

 ―――――

 今回の内容

 ―――――


 ● 市民ごみ大学セミナー 盛況のうちに終了しました!

 ● 情報いろいろ 
 
 ● ごみかんからのお知らせ&お願い

 ―――――――――――――――――――――――――

 ● 市民ごみ大学セミナー 盛況のうちに終了しました!

 ―――――――――――――――――――――――――


 10月11日(土)「ごみ減量・資源化の最前線
  ~がんばる自治体の取り組みを聞く~《

    羽村市、多摩市、西東京市、国分寺市の担当職員の皆さんに
  最新の取組み内容を伺いました。

     会場いっぱいの参加者からは、的確な質問や意見交換があり、
  「ごみかんのセミナーは質が高い、いや大したものです《と、
  参加された東洋大の山谷修作教授から絶賛されました!

  次号のごみっと・SUNで、ダイジェスト版で報告します。
  講演録も作成しますので、どうそ、メールでご予約ください。
  gomikan@mtf.biglobe.ne.jp



   ―――――――――――――――――――――――――

 ● 情報いろいろ(会員の皆さまからのお知らせなど)

 ―――――――――――――――――――――――――


 ★容器包装の3Rをすすめる全国ネットワークより

  これから配信される全国ネットのニュースに、ごみかんから原稿を
  提供しました。

  武蔵野市の白石ケイコさん(ごみかん会員)たちの、粘り強い活動
  の様子をお知らせしたく、以下に掲載させていただきます。

      『東京・多摩 3R政策地域研究会では、NPO法人ごみ・環境ビジ
  ョン21が事務局となり、多摩地域の市民団体に呼びかけて容リ法改正
  の学習会などを行ってきました。
  (容リ法改正意見書は30自治体中20自治体が採択)

  また、2011年3月11日の東日本大震災と、福島第一原発事故をきっか
  けとして、「自販機へらそう!キャンペーン《の活動にも取り組みま
  したが、中でも、武蔵野市では、長年、容器包装の削減に取組んでき
  た市民たちが中心となり、新たに「マイボトル・マイカップキャンペ
  ーン武蔵野 市民の会《を発足させ、その粘り強い活動を背景として、
  武蔵野開発公社が、環境省の進める「マイボトル・マイカップキャン
  ペーン《に参加し、2012年には、コピス吉祥寺の3階に、給水スポット
  を設置するという前進がありました。

  さらに2013年には、市内全域にマイボトル・マイカップを普及させて
  いく第一歩にしたいと、キックオフイベントを開催し、亜細亜大学に
  給水スポットができました。

  そして今年は、成蹊大学にも設置され、武蔵野のおいしい地下水が、
  大学生や市民に提供されています。』


  容器包装の3Rをすすめる全国ネットワーク
   http://www.citizens-i.org/gomi0/


  千葉大学では、「使い捨て飲料容器削減のための実証実験《で、
  マイボトル専用自販機を大学生協に設置して、ココア、紅茶、コンソメ
  スープを一律50円で販売しています。(環境ISO学生委員会)
   http://www.citizens-i.org/gomi0/proposal/20141029.html


    ★たまあじさいの会より
  「日の出処分場周辺の水質・放射能調査《のお知らせ

  市民による監視・調査活動は公害発生の確実な抑止力になります。
   ~~高木仁三郎市民科学基金・パタゴニア助成活動~~

  日時:11月15日(土)10:00~15:30
  会場:市民科学研究所 竹林舎(日の出町大久野7444 中西宅内)
※9:30に青梅駅から車で送迎あり
  内容:現地での採水と測定 7年間の記録との比較
     講演 東京農工大吊誉教授 瀬戸昌之さん
        「地下水の流れと汚染の広がりについて《(仮題)
  参加費:500円(弁当代・保険代)
  申込み:11月10日までにメールで下記へ
      anta@tbz.t-com.ne.jp(安藤)
      ko_hama@t-net.ne.jp(濱田)


 ―――――――――――――――――――――――――

 ● ごみかんからのお知らせ&お願い

 ―――――――――――――――――――――――――


 ◇ ごみっと・SUNの受け取りは、紙媒体かPDF版か、
  選んでいただくことができます。PDFは電子メール添付で送ります。
  PDF版は管理がしやすく、必要なページだけ印刷できるなど、好評です。
  年会費は同額ですので、切り替えたい方はメールでお申込みください。

 ◇ ごみかんの活動は、年会費とご寄付、事業収入で成り立っています。
  年会費の期限は、ごみっと・SUNの封筒の宛吊ラベルに記載が
  ありますので、どうぞお忘れなく、よろしくお願いいたします。
  切手や図書券などの寄付も大変ありがたいです。

 ◇ 引越しの際は、新住所をお知らせください。
  メール便のため、ごみっと・SUNが新住所に転送されず、返送されてしまいます。

 ◇ 新規会員紹介キャンペーンにご協力ください。
  ごみに関心のあるお知り合いに
  ごみっと・SUNの購読をお勧めくださいませんか?
  会員になっていただいた場合は、
  紹介者にご希望の講演録2点を進呈いたします。
  ご協力に感謝です!



   ――――――――――――――――――――――――――――――

 その他、ご要望、お問合せなど、gomikan@mtf.biglobe.ne.jpへ。

 ――――――――――――――――――――――――――――――


 【このメールニュースが上要な方は、ご一報ください】

  □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
   NPO法人 ごみ・環境ビジョン21
   〒185-0021 東京都国分寺市本町2-19-9-7
   T/F 042-328-6621 (月・金 午後1時~5時)
   gomikan@mtf.biglobe.ne.jp
  http://www2u.biglobe.ne.jp/~GOMIKAN/

  □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

前に戻る