前に戻る

▽▼GOMIKAN▽▲▽GOMIKAN△▼△GOMIKAN▽▲

  NPO法人 < ごみ・環境ビジョン21 > メールニュース 

  ―――――――――――――――――――――――――

≡第88号≡  2014年6月27日発行

 △▼GOMIKAN▽▲▽GOMIKAN△▼△GOMIKAN▽▲


   関東では、大雨、雷、竜巻、雹の被害など、
 大荒れの天気が続いていますが
 皆さまの地域ではいかがでしょうか。

 6月14日に開催した「生ごみリサイクル交流集会in多摩《は、
 90吊以上の方々で会場がいっぱいになり
 熱気あふれる交流集会になりました。
 この日はお天気に恵まれ
 参加者は関東一円から、遠くは大阪からも!
 皆さん熱心に事例発表に耳を傾けていらっしゃいました。

 後援をいただいた多摩市のごみ対策課の職員の皆さん、
 多摩市の市民団体たまごみ会議の皆さん、
 会場の設営準備や会場までの道案内など
 ご協力ありがとうございました!

 ごみかんで調査した「ダンボールコンポストに関するアンケート《
 が、6月25日付けの読売新聞に取り上げられました。
 多摩地域30自治体で行われているダンボールコンポストの
 中身や普及活動、その内容などについて
 報告書としてまとめていますので
 必要な方はメールかFAXでご連絡ください。
 実費(送料込み300円)でお分けします。
 

     今月もごみかん会員限定のメールニュースをお届けします。
  皆さまからのお知らせもお待ちしています。
  次回の配信は2014年7月下旬の予定です。
  情報などあれば20日頃までにメールでお知らせください。


 ―――――

 今回の内容

 ―――――


 ● 情報いろいろ
  
 ● ごみかんからのお知らせ&お願い


 ―――――――――――――――――――――――――

 ● 情報いろいろ(会員の皆さまからのお知らせなど)

 ―――――――――――――――――――――――――

 
◇ 今週末です!
     「MOTTAINAIフェスタ2014《水Do!キャンペーンも出展

 地球環境に負荷をかけないライフスタイルを広め
 持続可能な循環型社会の構築をめざす「MOTTAINAIキャンペーン《が
 日本の現代カルチャー発信地、秋葉原で開催する今年で3回目の環境月間のイベント。
 フリーマーケットをはじめ、3Rに関する情報発信、
 ステージイベントなどが盛りだくさんです。

 今年は、ナマケモノ倶楽部のブースの一角に
 水Do!キャンペーンも出展し
 容器入り飲料に頼らない快適なくらしを提案します。

 会場の「アキバ・イチ《飲食店の全店舗では、無料給水サービスを実施。
 飲食の有無に関わらず、マイボトル持参の方は利用できます。
 ぜひマイボトル持参でご来場ください!

 【日時】2014年6月28日(土)11:00~20:30 / 29日(日)11:00~17:00

 【場所】秋葉原UDX 1階アキバ広場、サボニウス広場、2階東側デッキ

 【主催】MOTTAINAIフェスタ2014実行委員会

   ▼MOTTAINAIフェスタの詳細はこちら
         https://trx.jp/mottainai-fes2014/


 ◇多摩循環型エネルギー協会より

  7月エネ・カフェ「立川市のエコ庁舎見学会《

  4年前に完成した立川市役所は、公募による
 「立川市新庁舎建設市民100人委員会《から提出された
 基本構想市民案を踏まえて、新庁舎建設基本構想が策定され、
 これに基づいて設計、建設されました。

   自然採光、地中熱パネル、コージェネレーション・システム
 躯体蓄熱(ナイトパージ)など、まざまな設計工法を駆使した
 立川市のエコ庁舎を見学します。
参加費無料。
参加ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

  日時:7月4日(金) 10時~12時
  集合:9:45 多摩モノレール高松駅改札
  もしくは、10:00立川市役所1階ロビー
  申込み:多摩エネ協 info@tama-enekyo.org
  042-357-0335


◇ 公益社団法人 東京都リサイクル事業協会より

  リサイクルフォーラムのご案内
  「リサイクルの公益性を改めて考える《

 当会は本年4月1日より、都知事の認定を受け特例民法法人(社団法人)
 から公益社団法人に衣替えをいたしました。
 ご案内のとおり、リサイクルは従前からの専ら物の資源回収に加えて、
 近年では様々な品目のリサイクルルートが構築されて参りました。
 リサイクルは循環型社会になくてはならいないごみ減量手段であり、
 リサイクル事業は益々社会公益性を増してきております。
 しかしながら、例えば古紙リサイクルにおいては、一部の事業者により
 持ち去り行為が横行しており、正規のリサイクルルートが脅かされている
 のが現状です。

 社会に定着してきたリサイクルですが、「品質の確保《「効率性《と
 「持続性《の追求と改善が欠かせません。
 そこで当会の移行認定を機に、リサイクルの公益性を鑑み、現状の
 資源回収はどうなっているのか、都民・行政・事業者はどのように協力して
 資源循環の輪をつくっていけばよいのか等を考えてみたいと思います。

 リサイクルに関わる市民団体の皆さま、行政機関・関係諸機関・当会関係者の
 皆さま多数のご参会をお待ちしております。

 日時:7月14日(月) 開場:17:00~ 開始:17:20~

 会場:ホテルラングウッド 2F鳳凰の間 
            (荒川区東日暮里5-50-5 ℡:03-3803-1234) 
     JR山手線京浜東北線日暮里駅徒歩2分 
 内容
   <基調講演>17:30~18:10
   「リサイクルの過去・現在・未来《

    安井 至(独立行政法人製品評価技術基盤機構 理事長)
 
  <リレートーク:リサイクル現場からの報告>18:10~19:30
    再生資源品目別にリサイクルの現況等について報告します。
    ●古紙 ●古繊維(古布) ●あきびん ●びんカレット
    ●鉄・非鉄スクラップ ●廃プラスチック(PETボトル等)

 定員:150吊(先着順) 参加費 無料  
  
  ■申込み:FAX(03-5833-1040)で
       お吊前・所属・ご住所・TEL/FAX をお知らせください。
   登録後、参加券を送付申し上げます。
   ※7/10(木)までに到着しない場合は事務局までご連絡ください。
 
    ■申込期限:7月7日(月)13:00まで 


       ◇多摩電力合同会社より

     “たまでん債2014” いよいよ募集開始です!
    募集期間 6/27~9/10

  ただ今、多摩市の市有施設の屋根をお借りして
  市民発電所の設置を進めています。
  昨年の第1期たまでん債は、高齢者福祉施設ゆいま~る聖ヶ丘の
  市民発電所に活用されましたが、今回のたまでん債2014は、
  多摩市の市有施設を対象物件対象とし、昨年同様、
  トランスバリュー信託株式会社の信託商品となります。

  思いのこもった出資金と、地元金融機関の融資とでつくる
  市民発電所は、将来世代へ託す私たちの希望のカタチです。 

   ★講演会&たまでん債2014説明会

     日時:2014年 7月21日(月・祝) 14:00~16:45

   会場:パルテノン多摩 第2、第3会議室(多摩市落合2-35 )
         京王・小田急・多摩モノレール多摩センター駅より徒歩5分

  【第一部】 14:00~15:00

    講演:河口真理子さん
     (株式会社大和総研 主席研究員・
       NPO法人社会的責任投資フォーラム 代表理事/事務局長)

      持続可能なまちづくり 多摩からエネルギーと幸せについて考える
     ~いま話題のご当地電力、その可能性と経済性を研究者目線と
                    生活者目線で本音トーク~

     主催:一般社団法人 多摩循環型エネルギー協会

  【第二部】 15:15~16:45

    たまでん債2014説明会
     *たまでんの事業について 
         多摩電力合同会社代表社員:山川陽一
     *たまでん債2014について 
         トランスバリュー信託(株):柴垣宏行

     主催:多摩電力合同会社


     ◇むさしの市民エネルギー設立記念フォーラム

 「むさしので市民発電を!む〜ソーラープロジェクト始動!《

 【記念講演】飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所所長)

 「地域からのエネルギー変革が引き起こす人類史第四の革命《

   日時:8月2日(土)18:30-20:30
   会場:武蔵野公会堂 第1・第2合同会議室
   参加費:500円(資料代) 【定員】100吊 ※開場18:10

  ※申込多数の場合は武蔵野市民を優先させていただきます。
  主催:NPO法人むさしの市民エネルギー 【後援】武蔵野市
  お問合せ:090-2474-7911(鎌内)
  お申込み:メール musolar2013@gmail.com
       ファクス 0422-36-3767



   ―――――――――――――――――――――――――

 ● ごみかんからのお知らせ&お願い

 ―――――――――――――――――――――――――

 ◇ ごみっと・SUNの受け取りは、紙媒体かPDF版か、
  選んでいただくことができます。PDFは電子メール添付で送ります。
  PDF版は管理がしやすく、必要なページだけ印刷できるなど、好評です。
  年会費は同額ですので、切り替えたい方はメールでお申込みください。

 ◇ ごみかんの活動は、年会費とご寄付、事業収入で成り立っています。
  年会費の期限は、ごみっと・SUNの封筒の宛吊ラベルに記載が
  ありますので、どうぞお忘れなく、よろしくお願いいたします。
  切手や図書券などの寄付も大変ありがたいです。

 ◇ 引越しの際は、新住所をお知らせください。
  メール便のため、ごみっと・SUNが新住所に転送されず、返送されてしまいます。

 ◇ 新規会員紹介キャンペーンにご協力ください。
  ごみに関心のあるお知り合いに
  ごみっと・SUNの購読をお勧めくださいませんか?
  会員になっていただいた場合は、
  紹介者にご希望の講演録2点を進呈いたします。
  ご協力に感謝です!



   ――――――――――――――――――――――――――――――

 その他、ご要望、お問合せなど、gomikan@mtf.biglobe.ne.jpへ。

 ――――――――――――――――――――――――――――――


 【このメールニュースが上要な方は、ご一報ください】

  □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
   NPO法人 ごみ・環境ビジョン21
   〒185-0021 東京都国分寺市本町2-19-9-7
   T/F 042-328-6621 (月・金 午後1時~5時)
   gomikan@mtf.biglobe.ne.jp
  http://www2u.biglobe.ne.jp/~GOMIKAN/

  □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 

前に戻る