〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ♪
 〓
 〓 【 ごみ・環境ビジョン21 】    ♭
 〓         メールニュース
 〓                28号   
 〓  ♪               ♪
 〓    ♯♪     2019年9月16日発行           
 〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  こんにちは。ごみ・環境ビジョン21(通称:ごみかん)です。

  台風15号が関東を去って1週間が経ちました。
  会員のみなさま、お知り合い、
  親せきのみなさまなどに被害はありませんでしょうか。
  千葉県を中心に停電や断水になり、インターネットもつながらない
  携帯も不通で連絡もとれない事態となりました。
  洪水、土砂崩れではなかったからか、当初、政府もマスコミも
  のんびりとした対応でした。
  けれども長期にわたる停電や断水は
  じわじわと人や動物の命、健康を蝕むかたちで
  今現在も被害は広がりつつあります。

  「異常気象と温暖化は関係ない」と主張する声も
  すっかり聞こえなくなりました。
  気候変動は、もう遠いどこかで何かが起きているのではなく
  私たちの身に降りかかる自然災害として、牙をむき始めたように思います。
  この秋のごみ大学セミナーは
  「気候危機はここまで来ている!」というテーマで開催します。
  ぜひ足をお運びください。  


   このメールニュースは会員さんだけではなく
   市民ごみ大学セミナーの参加票にメールアドレスを記載された方や
   これまでご縁のあった方などに向けて月1回、配信しています。
   メールニュースがご不要の方はお知らせください。 
   今月もどうぞよろしくお願いいたします。

  ◇情報紙『ごみっと・SUN』vol.15は、9月19日発行です。

  今回の内容
    ・多摩地域30自治体ごみ減量・資源化比較
    ・事業系ごみの処理手数料
    ・佐渡「へっついの家」より
    ・つながる会員さん 戸井田さん(羽村市)
    ・田口理穂*ドイツのエコあれこれ
    ・注目資料

   *引っ越しをされた方は新住所をお知らせください。
    (メール便なので転送されず戻って来てしまいます)

   *バックナンバーはこちらから↓ 青字の記事が読めます。
http://gomikan21.com/gomitto/backnumber.html

   *定期購読や会員特典は、このニュースの一番下に記載しています。 


 ・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・
    ごみかん運営委員のリレーエッセイ
 ・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・


  小金井市の井上真紀子です。

  最近の日本には、毎年夏のごく早い時期から秋まで
  いくつもの台風が強大な勢力を保ったまま北上してきます。
  今年もまた台風による大きな被害が出てしまいました。
  千葉県を中心に広い地域で、長期にわたり停電や断水になるという
  まさに気候危機が、日本のインフラの弱点を襲ったような台風でした。
  組閣騒ぎが終わってやっと千葉県にたくさんのカメラが入ったら
  電柱があちこちでなぎ倒されている映像が送られてきました。
  電柱倒壊は、電気が送れなくなるのはもちろんのこと、
  道路をふさぎ、車が通れなくて水が運べない、
  救急車が入れない、という悲鳴のような声も聞こえてきました。  
    日本は電柱の地中化が遅れていて、東京ですらたった8%。大坂は6%。
  ロンドン、パリは100%。
  香港、台北、シンガポールなどでも90%以上だそう。
  日本には約3600万本もの電柱が立っています。
  今までは、電柱の地中化は「景観がよくなる」だけの話と思っていましたが
  いやいや、地震や台風で被害をうけにくい
  というのが一番のメリットなんですね。
  リニアもぽんこつ戦闘機も、なんならオリンピックもいらないので
  一刻も早く、人の命を守るためにできることをしてほしいものです。


 〓1────────────────────
    ごみかんからのお知らせ
   ────────────────────〓

 ◆市民ごみ大学セミナー 10月12日(土)開催!

  秋のごみ大学セミナー、タイトルは…

        「気候危機はここまできている!」

  地球温暖化…日本ではまだそんな呑気な呼び方をしていますが
  すでにEU諸国では「気候変動」と呼ばず
  「気候危機」と呼ばれ出しています。

  「2018年の気象災害による損失は24兆円」という現実的なデータもあり
  経済界にとっても大打撃となっています。
  今回のセミナーは、大げさではなく、“生き残れるか”の危機感が募る
  人類全体の問題としての「気候危機」を取り上げます。

  日時:2019年10月12日(土)13:30〜16:00

  会場:国分寺労政会館 3階第3会議室
     (中央線・西武線国分寺駅南口徒歩5分)

  「気候危機はここまできている!」

  講師:一般社団法人 地球温暖化防止全国ネット
     全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)
              事務局次長 木場(こば)和義さん

  演題:地球温暖化の進行状況と国内外の取り組み

  参加費:一般1000円、会員・学生500円

  申し込みなし、直接会場へ  

  *チラシを添付しました。拡散をお願いいたします。

 〓2 ────────────────────
     情報いろいろ
   ────────────────────〓

 ◇市民電力連絡会より
   首都圏市民電力交流会・トーク&ライブ

  「市民電力は地球温暖化防止の切り札だ!」

http://tama-enekyo.org/?p=1736

  日時:10月19日(土)13:00〜16:30(予定)
  会場:恵泉女学園大学 (東京都多摩市南野2-10-1)

  <主な内容>
  *多摩電力第一号発電所「恵泉」見学
  *東京都の施策紹介 山内 真さん
             (環境局地球環境エネルギー部計画担当課長)
  *パネルディスカッション
     阿部裕行さん(多摩市長)
     江川美穂子(多摩循環型エネルギー協会)、
     奈良由貴さん(足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ)、
     竹村英明さん(市民電力連絡会・ コーディネーター)
  *ライブ演奏:ゼロノミクマとZERONOMIX
         森のシンガーソングライター山田証さん、
         和和(わーわー)バンド

  主催:NPO 法人市民電力連絡会 / 一社)多摩循環型エネルギー協会
  後援:多摩市
  会場:恵泉女学園大学 (多摩市南野 2-10-1)
  申込:fax: 03-6380-5244 mail:ppn2014info@gmail.com
  申込フォーム: https://peoplespowernetwork.jimdo.com/kouza/

  参加費(資料代):1000円
  ※ただし、地元・学生・障がいのある方:500円
  終了後懇親会あり(自由参加、要申込み)

 ◇ 一社)多摩循環型エネルギー協会より
     「たまでんの電気を買いませんか?」説明会

http://tama-enekyo.org/?p=1731

  日時:9月28日(土) 15:00〜16:30
  会場:永山ハウス集会室
     (多摩市諏訪1-65-1 京王・小田急永山駅から徒歩約5分)
  参加無料、予約不要。お問い合わせは以下へ。
  メール info@tama-enekyo.org
  電話 070-5369-0230

  小規模・地域分散・ネットワーク型のエネルギー循環型社会を目指し、
  2012 年に多摩エネ協を立ち上げました。
  そして多摩エネ協が母体となり、多摩電力合同会社(たまでん)を設立。
  公共施設を中心に 13 か所約 600kW )の発電設備を設置し運営しています。
  この地域で生み出した電気を、地域で使えるよう検討を重ねてきましたが、
  この度エネックス株式会社(本社:東京都東村山市)に
  多摩電力が発電した電気を全量売電し
  エネックスから多摩電力の電気を購入できるシステム
  「たまでんメニュー」ができました!

  さぁ、気持ちのいい「地産地消の電気」に切り替えませんか? 
  説明会にご参加ください。

〓3 ────────────────────
    ごみかんからのお願い
  ────────────────────〓

 ∇ ごみ・環境ビジョン21のFacebookを応援してください。
   「いいね!」「フォロー」「リンク」のご協力をお願いします。
     https://www.facebook.com/gomikan21/

 ∇ 本メールニュースは、メールニュース専用アドレスからお送りしています。
   ごみ・環境ビジョン21へのお問合せなどは、下記のアドレスへお願いします。
    gomikan21@docomo.ne.jp 
   メールアドレスを変更された場合もお知らせください。

 ∇ 会員の方で引っ越しをされた方は新住所をお知らせください。
   メール便での発送なので、移転先に届かず戻ってきてしまいます。
 
 ∇ ごみっと・SUNの受け取りは、紙媒体かPDF版かを、
   選ぶことができます。PDFは電子メール添付で送ります。
   PDF版は管理がしやすく、必要なページだけ印刷できる、
   写真やグラフがカラーできれい、と好評です。
   gomikan21@docomo.ne.jp までお申し込みください。

 ∇ メールニュースがご不要の方はお知らせください。

 ∇ 新ごみかんのホームページ http://gomikan21.com から
   NPOごみかんのホームページを閲覧することができます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごみ・環境ビジョン21への入会方法
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ∇ 方法@ ごみ・環境ビジョン21(担当:井上)まで
      お電話、FAX、メールのいずれかで入会希望をお知らせ下さい。 
      直近のnewごみっと・SUNと郵便払込取扱票をお送りします。
       *ご住所、連絡先をお忘れなく。
   方法A 郵便局にある払込取扱票で2017年度会費をお振込みください。
      通信欄に「入会希望」とご記入ください。
      直近のnewごみっと・SUNをお送りします。
        口座記号番号 00130-1-603521
        口座名称 ごみ・環境ビジョン21
      
     会費 @個人会員 3000円/年
        A団体会員 6000円/年(ごみっと5部)
        B賛助会員 10,000円/年

 *会員になると、年6回情報紙『ごみっと・SUN』をお届けします。
         セミナーに会員価格500円で参加できます。(一般千円)


●―――――――――――――――――――――――――●
  ごみ・環境ビジョン21

   184 0013 東京都小金井市前原町4-11-15 井上方
   TEL 080-9291−3623 FAX 042-383-1668
   メール gomikan21@docomo.ne.jp
   ホームページ http://gomikan21.com/
   Facebook https://www.facebook.com/gomikan21/
●―――――――――――――――――――――――――●