〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪
 〓
 〓 【 ごみ・環境ビジョン21 】      ♭
 〓        メールニュース
 〓                15号
 〓  ♪               ♪
 〓    ♯♪     2018年8月14日発行
 〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。ごみ・環境ビジョン21(通称:ごみかん)です。

 昨日は東京の多摩地域も盛大な雷雨に見舞われ
 雷で停電、道路が冠水、駅構内が水没…などがニュースになりました。
 すごい雨量でしたが、それでも1時間ほどの話。
 西日本豪雨の長時間の異常な降水と被害の前に
 あまり大騒ぎしては恥ずかしいような話です。

 さて、恒例の秋の市民ごみ大学セミナーの内容が決まりました。
 下記に詳細を掲載しています。
 開催日は10月20日。
 中国の輸入禁止で行き場を失った廃プラスチックについて学ぶ
 有意義な秋の一日になると思います。
 

 このメールニュースは会員さんだけではなく
 市民ごみ大学セミナーの参加票にメールアドレスを記載された方や
 これまでご縁のあった方などに向けて月1回、配信しています。
 メールニュースがご不要の方はお知らせください。 
 今月もどうぞよろしくお願いいたします。

 
 ・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・
    ごみかん運営委員のリレーエッセイ
 ・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・


 東村山市の田浪政博です。
 話は30年前に遡ります。当時、私は武蔵野線の新秋津駅前で
 「秋津屋」というラーメン屋をやっていました。 
 東村山中華料理組合に加盟し、うちは秋津支部(6店舗)だったのですが
 毎月1度の支部の例会で「どうにも売り上げが上がらない」という話が出て
 「秋津支部でチラシを作って撒いてみようか」ということになり、私が制作しました。
 そんな折、店に朝日新聞の配達をしているお客さんが来たので
 新聞折込を入れる話をしました。
 すると「おやじさん、販売店に行くと(配布枚数は)『8000部』と言われるから
 『3000部の予算しかない』と言った方がいいよ」と教えてくれました。
 販売店は配布枚数を多めにゴマ化していたのです。
 そう教えられて、家の近くの朝日新聞販売店と読売新聞販売店を注意して見ていたら
 配布すべきチラシを梱包したままトラックに積み込んいるではないか。
 先の配達人の話よれば、どこの店でもチラシの配布枚数をごまかしているとのこと。
 販売店にとってチラシ収入は大きな問題だ。ごまかしたくなるのもわかるが…
 考えてみれば、膨大な量のチラシが日本中で配れることもなく処分されているわけだ。
 現在はどうなっているのだろうか。新聞社は自分たちの恥部はまず記事にしないから
 ここは週刊誌の出番に期待するしかなさそうだ。



〓1────────────────────
    ごみかんからのお知らせ
  ────────────────────〓


◆ 市民ごみ大学セミナー  は10月20日(土)に開催!

 中国ショックにより、日本の廃プラスチック(主に事業系)が行き先を
 失ったことはマスコミにもしばしば登場しています。
 国内でだぶついた廃プラスチックはどう処理されようとしているのでしょうか。
 一方、海洋のプラスチック汚染についても
 いま世界をあげて規制が行われるようになり、発生抑制や
 プラスチックから他の素材に置き換える動きも目立ってきました。
 そこで、国内外のプラスチックごみをめぐる取り組みの現状を伺い
 今後について考えます。 

  ・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

   国内外のプラスチックごみの資源循環と、発生抑制の動向 (仮題)

  ・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 日時:2018年10月20日(土)
 会場:国分寺労政会館 第3会議室

 講師:環境省 環境再生資源循環局 総務課資源リサイクル推進室 井上雄祐さん

 参加費:会員/学生500円 一般1,000円

  
〓2 ────────────────────
     情報いろいろ
  ────────────────────〓

 ◆ 「安定ヨウ素剤ってなあに?」お話と個別相談会
              *安定ヨウ素剤の配布あり

 「いざというとき、子どもを守りたい」 
 行政任せにせず、自発的に安定ヨウ素剤を配布しようという
 市民の取り組みが多摩地域で始まっています。
 甲状腺がんを招くヨウソ131(放射性ヨウ素)から身を守るポイントなど 
 専門家からお話を伺います。
 また、希望される方には問診を受けていただいたうえで
 安定ヨウ素剤の配布を行います。 

 日時:2018年9月2日(日)14:00~16:00

 会場:パルテノン多摩4階第1会議室
        京王・小田急・モノレール「多摩センター」下車徒歩5分
 資料代:500円(高校生以下無料)

 お話:石丸偉人さん(こどもみらい測定所代表)
    牛山元美さん(さがみ生協病院医師、島根大学医学部教授)

 主催:3.11フクシマを忘れない 原発のない未来をTAMA実行委員会
 問合せ:080-6670-6641 090-8644-2588

  
〓3 ────────────────────
    ごみかんからのお願い
  ────────────────────〓

 ∇ ごみ・環境ビジョン21のFacebookを応援してください。
   「いいね!」「フォロー」「リンク」のご協力をお願いします。
     https://www.facebook.com/gomikan21/

 ∇ 本メールニュースは、メールニュース専用アドレスからお送りしています。
   ごみ・環境ビジョン21へのお問合せなどは、下記のアドレスへお願いします。
    gomikan21@docomo.ne.jp 
   メールアドレスを変更された場合もお知らせください。

 ∇ 会員の方で引っ越しをされた方は新住所をお知らせください。
   メール便での発送なので、移転先に届かず戻ってきてしまいます。
 
 ∇ ごみっと・SUNの受け取りは、紙媒体かPDF版かを、
   選ぶことができます。PDFは電子メール添付で送ります。
   PDF版は管理がしやすく、必要なページだけ印刷できる、
   写真やグラフがカラーできれい、と好評です。
   gomikan21@docomo.ne.jp までお申し込みください。

 ∇ メールニュースがご不要の方はお知らせください。

 ∇ 新ごみかんのホームページ http://gomikan21.com から
   NPOごみかんのホームページを閲覧することができます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごみ・環境ビジョン21への入会方法
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ∇ 方法① ごみ・環境ビジョン21(担当:井上)まで
      お電話、FAX、メールのいずれかで入会希望をお知らせ下さい。 
      直近のnewごみっと・SUNと郵便払込取扱票をお送りします。
       *ご住所、連絡先をお忘れなく。
   方法② 郵便局にある払込取扱票で2017年度会費をお振込みください。
      通信欄に「入会希望」とご記入ください。
      直近のnewごみっと・SUNをお送りします。
        口座記号番号 00130-1-603521
        口座名称 ごみ・環境ビジョン21
      
     会費 ①個人会員 3000円/年
        ②団体会員 6000円/年(ごみっと5部)
        ③賛助会員 10,000円/年

 *会員になると、年6回情報紙『ごみっと・SUN』をお届けします。
         セミナーに会員価格500円で参加できます。(一般千円)


●―――――――――――――――――――――――――●
  ごみ・環境ビジョン21

   184 0013 東京都小金井市前原町4-11-15 井上方
   TEL 080-9291-3623 FAX 042-383-1668
   メール gomikan21@docomo.ne.jp
   ホームページ http://gomikan21.com/
   Facebook https://www.facebook.com/gomikan21/
●―――――――――――――――――――――――――●